" /> 嬬恋村軽井沢1130:高原のホテルに宿泊しビッフェを食した! | 花屋のふーさんブログ

嬬恋村軽井沢1130:高原のホテルに宿泊しビッフェを食した!

 

こんにちは

ふーさんです!

 

今回は嬬恋村のホテル軽井沢1130に泊まったのでご紹介します。

こちらの宿の正式名称は軽井沢倶楽部軽井沢1130になります。1130はこのお宿がある標高だそうです。

ad

軽井沢1130の基本情報

軽井沢1130のある場所は群馬県嬬恋村です。

 軽井沢1130
TEL 0120-12-1130 0279-86-6111  午前9時~午後6時まで(年中無休)
住所 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1453-2
駐車場 有り

細かく区割りされた別荘地のど真ん中にあり、周りを木々に囲まれてますので、ナビの使用が確実です。

ad

軽井沢1130の施設情報

軽井沢1130の施設内容をご紹介します。

客室

今回ふーさん家族が泊まったお部屋はスタンダードなお部屋です。このホテルはベッドが基本になります。

泊まった部屋は和洋室スイートです。和室の布団はセルフ敷き。このスペースで3名までの利用になります。

一番スタンダードな和洋室でも、なかなかリビングが広いです。身長173cmのふーさんでもソファに完全に寝転べます。

このホテルはこの上のランクとして部屋に露天風呂がついたお部屋があります。露天風呂のスペースの広さや景観により、4つのランクに別れます。

部屋の古さと空調の弱さは少し気にはなるところですが、スタンダードでも81㎡の広さはちょっと感動します。

お風呂

引用先:http://www.karuizawaclub.co.jp

お風呂は大浴場が男女各1つずつ、それぞれに内風呂と露天風呂があります。

引用先:http://www.karuizawaclub.co.jp/

敷地に源泉があり、源泉かけ流しのお風呂になります。泉質はナトリウム・硫酸塩・炭酸水素塩泉。

なお、客室にある露天風呂は温泉のものと真水のものがあります。

内風呂も露天もやや小さく感じますが、露天風呂つきの客室があるので、このぐらいの大きさでもいいのかもしれませんね。

ad

軽井沢1130の食事内容

やはりお宿に泊まったら楽しみは食事です!

軽井沢1130にはレストランが3つあり夕食はブッフェ・フレンチ・和食のなかから選ぶことができます。連泊する場合などは日によって変えるのがおすすめです。

ふーさん家族はブッフェを選択しました。

夕食

ブッフェの会場はそう大きくなく、席も無かったのですが、順番で空きしだい内線でコールがきます。それまでは部屋で待機していられます。

席が用意できたので、食事をはじめましょう。

この日は席につくとローストビーフがテーブルサービスされました。こちらはオーダーしてのおかわり可です。

ではいろいろとってみましょう。

こちらのブッフェは野菜料理が売りのようで、サラダや嬬恋野菜がメニュートップにきます。

実演でラクレットチーズをのせてくれるサービスもあります。

温製料理はこんな感じです。一口コロッケ・グラタン・ピザ・唐揚げ・ポテトなどブッフェの定番が並びますね。

炭水化物はこんなラインナップ。

自分でのせるちらし寿司・カレー・蕎麦とありますが、カレーがおすすめでしょう。

デザートはこんな感じです。

ドリンクソフトドリンク飲み放題。ピッチャーにいれられたもの他に、こういったミニ缶が冷やされています。もちろんこちらも飲み放題です。

夕食の感想:野菜がメインになるので、男性にはやや物足りない感じはします。ただ、サラダコーナーにおいてある野菜の質はほんとに高く、美味しいです。嬬恋でも有名な羽生田農園のもののようで、とうもろこしなどほんと美味しいです。その他はブッフェとしてはラクレットが目立つぐらいで、普通な感じはします。

朝食

朝食はブッフェでの提供のみで、3つのレストランすべて同じメニューになります。メニューは同じなのでどこを選んでもいいのですが、広さならブッフェレストラン、雰囲気ならフレンチのレストランでしょう。今回はフレンチのレストランを選択。

では いただいてみましょう。

夕食の野菜たちが美味しかったので、まずはサラダとパンあたりを。野菜を食べてみると、夕食の野菜よりはやや質が下がるような。よくある、夕食の唐揚げと朝食の唐揚げではモノが違う。そんな感じです。ただ、普通のホテルででる野菜としては良いものなですが。

朝食のカレーはスープカレーがあります。

おかわり和風にしてみました。定番のおかずが並びますが、きのこのメニューなどがあるのは、群馬らしいですね。

海なし県なので海鮮系は弱いようですが、自分で具材をのせるのっけ丼もあります。

デザート関係はこんな感じ。瓶詰め仕立てのものなどがあります。

ドリンクは夕食と同じミニ缶やコーヒーなどがあります。

朝食の感想:洋風・和風メニューとも定番が並び、メニューにたいしては不満ないと思います。野菜の良さもある程度感じられるので、野菜好きな女性などには良いのではないでしょうか?実演のメニューとかは無いのですが、朝食としては満足できるレベルです。
ad

軽井沢1130のおすすめポイント

ふーさんなりにおすすめポイントをあげてみます。

新鮮野菜

食事、特に夕食の野菜の美味しさはなかなかのものです。野菜好きの人にはたまらないでしょう。

アクティビティ

別料金になりますが、室内プール・テニスコートなどがある滞在型のホテル。滞在しながらアクティビティを楽しむ人にはおすすめです。3泊までなら、毎日利用するレストラン変えることができます。

広さ

230室以上の大きなホテルですが、敷地も広大です。そのため駐車場はホテルの周辺にとめられ、遠くの場所にとめるということもありません。敷地が広いので施設も部屋も余裕があります。

 

森の中のリゾートホテルのこちら、プランや選ぶレストランにより満足度が変わる可能性があります。でも、軽井沢を中心にし、有名な白糸の滝・鬼押出し園などの観光をふくめればこちらのホテルの立地はありだと思います。

皆さんも軽井沢行った際の宿としていかがでしょう?

 

どうも

ふーさんでした!

軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130旅館 / 嬬恋村その他)
夜総合点★★★☆☆ 3.3

コメント

タイトルとURLをコピーしました