" /> 山形市そば処さくら:河北町(谷地)の名物冷たい肉そば食べてみた! | 花屋のふーさんブログ

山形市そば処さくら:河北町(谷地)の名物冷たい肉そば食べてみた!

こんにちは

ふーさんです!

 

今回は肉そばのお店そば処さくらをご紹介します。

ad

そば処さくらの基本情報

そば処さくらは山形の河北町のB級グルメ、肉そばのお店になります。

肉そばとは山形県河北町(谷地)が発祥で、鳥ダシをつかった醤油味の汁そばです。冷たいのがデフォで、地元の人は真冬でも冷たいのを食べるそうです。最近は人気がでて、河北町以外の山形市や仙台市などでも食べられるようになりました。

 そば処さくら
TEL 023-600-2931
住所 山形市 桜田西1-4-31
営業時間 11:00~15:00
定休日 不定休
駐車場 有り 専用
場所は以前豚骨食堂だったところです。
ad

そば処さくらのメニュー

そば処さくらのメニューは河北町(谷地)の名物の肉そば・肉中華また、になります。

こちらがそばと中華のメニュー。

両方とも冷たいのと温かいのが選べますが、河北の肉そばは冷たいのがデフォです。また、肉中華はそばのかわりに中華麺にしたメニューです。

こちらがセットメニュー

麺類にもちorいなりをセットにできます。

今回は肉そばの冷たいのといなりのセットで、そばを大盛りにしてみました。

ad

実食

こちらが肉そばといなりセットのそば大盛りになります。

肉そば

まずは肉そばから食べてみます。

スープを啜ってみるとほどよく冷たいスープ。本来の冷たい肉そばは常温らしいのですが、こちらのは気温に合わせて冷やされているようですね。肉そばのスープは甘じょっぱい味が基本ですが、こちらのお店のもそう。ただ、甘すぎることもなく、わりとあっさりな方だと思います。

そばは肉そばとしては白めで細めのほうだと思いますが、コキコキとした食感はやはり肉そば独特なものだと思います。

具はネギのみ。これが本来で、あとはおろしなどをトッピングするぐらいです。

鶏は親鶏らしいコキコキのと柔らかいのとがのせてあります。大盛りのせいか量もたっぷりですね。

いなり

小さな箱膳に入れられたいなりは、食べてみるとほんのり温かいです。お揚げの煮方はちょうどぐらいだと思います。

セットにはお漬物と一口デザートがつきます。

ad

食後に思うこと

ふーさんがこちらでセットをの感想をあげてみたいと思います。

🔵本来は山形市内の食べ物ではない肉そば、山形市内でもお店が増えてきました。こちらのご主人も河北町のお店で修行されたそうです。河北町のお店でも、甘さや塩っぱさ・油の多さや少なさなど、お店により個性があります。

こちらのお店はスープの油の具合や温度など食べやすい部類で、肉そばの入門にはよいかもしれません。お店が増えることは食べ歩きなどの楽しみも増えますね。

🔵こちらのお店は改装されてからまだ間もないお店。

明るくモダンな感じの内装。1人で来店しても家族でも大丈夫なようです。

🔵接客もOK。オーダーから支払いまで問題はありません。

 

山形県の内陸地方は夏暑いです。そんな夏にも良さそうな冷たい肉そば。皆さんもいかがでしょう?

 

どうも

ふーさんでした!

そば処 さくらそば(蕎麦) / 蔵王駅山形駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました