" /> 山形市江南春:庶民の味方のような町中華の店でランチした! | 花屋のふーさんブログ
*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

山形市江南春:庶民の味方のような町中華の店でランチした!

こんにちは

ふーさんです!

 

今回は山形市の中華のお店の江南春をご紹介します。

スポンサーリンク

江南春の基本情報

江南春は山形市の西部にある中華のお店です。

 江南春 
TEL  023-684-4837
住所  山形市江南4−2−30
営業時間   11:00〜15:00 17:00〜21:00
定休日  月曜日(祝日営業) 毎月第一火曜日
駐車場  有り

場所は通称西バイパス沿いなのでわかりやすいです。

駐車場は店前にあります。向かいは他の会社のもののようですね。

スポンサーリンク

江南春のメニュー

こちらが一品料理のメニュー。

中華の定番メニューが並びます。中皿と小皿があって頼みやいですね。

こちらが麺と飯のメニュー。

中華料理屋さんらしい餡かけもののメニューが並びますね。

また週替りのメニューがあります。

週替り定食はなんとライス大盛りサービスです。

内容はFacebookで確認できます。

スポンサーリンク

実食

今回は2人で伺ったのでラーメンスーラータンメン五目チャーハンギョーザを頼んでみました。

スーラータンメン

こちらがスーラータンメン

啜ってみると辛さと酸味は控えめ。とくに酸味は抑え気味です。飲み進めると辛さは増してきますが、スーラータンメンとしては優しめの部類に入ると思います。

麺は中華屋さんにしてはやや太めの中太麺。最初は硬めと感じ、時間がたってもその硬さが続く麺です。粉がちがうんでしょうか。出前もやっているお店としてはダレないこの麺は良い選択ですね。

具材はたっぷりの豆腐と野菜。やや味の濃いハムも入っていて、ややその味が顔をだしたりはします。

五目チャーハン

こちらが五目チャーハン

水分をしっかり飛ばしパラパラな仕上がり。味はやや薄めですが、細かく切られた具材の味も感じられてふーさん的にはあり。白飯がわりに料理とともに食べるならこんな具合も良いとは思います。

ラーメン

こちらがラーメン。いかにも中華屋さんらしい丼面ですね。

啜ってみるとニンニクの香りが。見た目ほどは味は濃くはなく、旨味のある醤油を感じます。

値上げして600円を超えたとしても610円という値段は嬉しいですね。ふーさんみたいな大きい人族は汁物として頼んでも良い価格です。もちろん半ラーメンでも良いのですが。

ギョーザ

こちらがギョーザ

やや小ぶりですが6ケづけは嬉しいですね。

野菜中心で餡は細かいですね。皮と餡のバランスが良く、焼き方も悪くありません。実は4品とってギョーザが最後に配膳されました。

感想

ふーさんがこちらを利用しての感想をあげてみたいと思います。

リーズナブル:今回これだけ(ほぼ3人前)食べてお支払いは2600円でした。

中華といえば家族で好きなものいろいろ注文し、分け合って食べるのが醍醐味です。こちらでならそうしてもそう金額があがらない気がします。

また、シェアと言わなくても取皿やレンゲは配膳のときに持ってきてくれますし、食べ終わるごろに温かいジャスミン茶もだしてもらえます。気配りされた接客は好感もてました。

皆さんもいちどいかがでしょう?

 

どうも

ふーさんでした!

江南春中華料理 / 東金井駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました