" /> 山形市たわら屋:自家製麺のお店で独特な手打ち中華麺を味わう! | 花屋のふーさんブログ
*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

山形市たわら屋:自家製麺のお店で独特な手打ち中華麺を味わう!

こんにちは

ふーさんです!

 

今回は手打ち麺を味わえるお店のたわら屋をご紹介します。

スポンサーリンク

たわら屋の基本情報

たわら屋は山形市にあるラーメン店です。

 たわら屋
TEL  023-643-8475
住所  山形市飯沢181-5
営業時間  11:00~14:30
定休日  日曜日・食事付
駐車場  有り

場所は通り沿いなのですぐわかります。

駐車場はお店の東側に用意されています。

スポンサーリンク

たわら屋のメニュー

こちらがたわら屋のメニュー(2023年10月現在)

手打ちと機械打ちの2種の麺に醤油とみその2種のスープという構成です。

サイドメニューは牛煮込みだけになります。

実食

こちらのお店は久しぶり。以前にみそや手打ちチャーシューを食べたことがありますので、今回は手打ち中華大盛りと牛煮込みを頼んでみました。

手打ち中華大盛り

こちらが手打ち中華大盛り

丼というより水盤のような器で登場する1杯は麺が強く語りかけてくるような丼面です。

こちらが麺。

たぶんこのお店にくる方のほとんどがこの麺を目的としてるのではないでしょうか。太麺が好きなふーさんもそうです。

強いちぢれの平たい麺。ツルツルというよりはワシワシというタイプ。気持ち硬めの上がりで表面と中心で硬さの勾配があるように感じます。

2015年実食 みそラーメン

以前(2015年)の画像はかなり幅が不揃いでしたが、今はさほどでもないようです。

2019年実食 手打ちチャーシューメン

こちらは2019年のもの。時を経て変化してきているということなんでしょうね。

スープは動物系がメインですがあっさりの部類。奥底に「牛」をほのかに感じような。カエシの主張もあります。

具材はメンマは普通でしょうが、厚めで味のしっかりとついたチャーシューはふーさんの好きな噛み締め系。バラのトロトロが好きな方には合わないとは思いますが、昔風が好きな方にはこれですね。

牛煮込み

こちらが牛煮込み

鍋から注がれる1杯はいかにもお酒が合いそうな1品です。残念ながら、お酒もライスもメニューにはありません。

コロコロの牛すじ・やわらかい大根・ごぼうが具材。しょうがが効いた甘辛い味付け。気持ち濃い味付けなのでやはりビールかライスが欲しくはなるのですが。

スポンサーリンク

感想

ふーさんがこちらを利用しての感想をあげてみたいと思います。

麺特化:このお店はメニューにつけめんつめたい中華冷やし中華(夏季のみ)があります。つまり、手打ち麺と機械打ちだけの違いだけではなく、茹であげの麺と水で締めた麺もあり、4パターンの麺があるということになります。手打ちの麺での冷やし中華なんてのも面白そうです。機会があればまた伺いましょう。

皆さんも一度いかがでしょう?

 

どうも

ふーさんでした!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました