" /> 山形市にあるアジアンダイニングブッダでカレーを食べてみました! | fleuriste fuー / 花屋の ふー

山形市にあるアジアンダイニングブッダでカレーを食べてみました!

スポンサーリンク

ナマステ〜

ふーさんです!

 

近所にインド・ネパール料理のお店が新しくできました。相方や家族と伺いましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

アジアンダイニングブッダの基本情報

アジアンダイニングブッダのオープンは2020年3月です。

 アジアンダイニングブッダ nstagram
TEL  023-664-2319
住所 山形県山形市南二番町6-3
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00
定休日 無休 臨時休業あり
駐車場 有り 約10台

アジアンダイニングブッダのメニュー

お昼に食べられるランチメニューです。Aセットを除き土日祝でも対応してくれているようです。

グランドメニューになります。夜はお酒を楽しむこともできるようです。

ふーさんはオープンすぐ(オープン記念メニュー時)と、今回(レギュラーメニュー化)と二度伺ってます。今回は2度めのレギュラーメニューをレポートします。

アジアンダイニングブッダのランチセット

二度目のランチ時は3人で伺いました。

ランチのDセットにして、カレーはチキンキーマベジタブルに。

ナンはハニークリームチーズガーリックにしました。

こちらのお店はカレーの量がたっぷりなので、何人かで行きいろんなカレーやナンを楽しむといいと思います。

ふーさんの頼んだチキンカレーにガーリックナンです。

カレー

カレーは辛さの調整ができます。甘口から50辛までできます。前回も今回も3辛にしてみました。辛さは人により耐性が違うので一概に言えないのですが、具材とかも楽しむのであれば3〜5ぐらいでいいように感じます。

ちなみにこちらのスタッフはネパールの方々でカレーもネパール風だそうです。

カレーのスキルの低いふーさんは違いはわかりませんが。残念です(涙)

量はかなり多めで、具材の種類によりカレーの色や味が微妙に違います。具材も大きめのものがゴロゴロと入っている感じです。

ナン

ナンはプレーンやハニーやガーリックなどはよくみたことある大っきな草履みたいな形状のものです。チーズナンなどは円形です。

もちろん焼き立てで提供されます。大きさは大きいほうだと思います。ランチでもBセットから上はプレーンのナンになりますがおかわりできます(一応注文時確認してみてください)

今回は3人で3種類のナンを食べ比べて、プレーンのナンを1枚おかわりしました。

サラダ・デザート・飲み物

サラダは特にデシ(desi)という感じはせず、普通に胡麻ドレッシングです。

デザートはシャーベットでマンゴーやラッシーのものですね。

飲み物はラッシーをいただきました。やはり辛いカレーとラッシーの相性は良く、考えられた組み合わせなんだと感じさせられます。

アジアンブッダのおすすめポイント

ふーさんなりのおすすめポイントをあげてみます。

リーズナブル

カレーやナンを食べられるお店はリーズナブルなお店が多いと思いますが、こちらもそうです。平日のみながら580円のランチがあるのはポイント高いと思います。

夜も期待できる

どうしてもカレー屋さんは昼に利用するイメージです。こちらはお酒をはじめ、夜にも力をいれています。

その一つがカレー屋さんでは珍しい小上がりがあること。お酒を飲むなら胡座をかきたい人にはおすすめです。

モモサテなどつまみによさそうなものも揃ってます。

話は少々ずれますが、インド居酒屋といえばタラキッチンがふーさんは思い浮かびます。東中野のお店には何度かお邪魔しました。雰囲気・料理・スタッフのフレンドリーさなどポイント高かったです!

こちらもメニューをいろいろ考えているようなので今後期待できますね。

カツカレーがある!

カツカレーというのは日本人の発明だそうですね。しかも世界で愛され流行している地域もあるとか?

山形市内でインド風のカレーを食べられるところは何軒かあるのですが、カツカレーの食べられるところはこちらだけのような気がします。ふーさんもメニューを見た時に

「カツカレーがある!」と口にだしてしまいました。そのうちトライしてみたいですね。

 

日本人ってほんとカレーが好きな民だと思います。

カレーは国民食であり家庭の味でもあるのですが、たまにはこういうバリバリにエスニック風なところでカレーとかもいいもんです。皆さんもいかがでしょう?

 

ダンニャバード

ふーさんでした!

 

アジアンダイニング ブッダインド料理 / 山形駅蔵王駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

コメント

タイトルとURLをコピーしました