" /> 会津若松市御宿東鳳:年始をバイキングの宿で過ごしてみた! | 花屋のふーさんブログ
*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

会津若松市御宿東鳳:年始をバイキングの宿で過ごしてみた!

こんにちは

ふーさんです!

 

今回は福島県東山温泉御宿東鳳のご紹介になります。

スポンサーリンク

御宿東鳳の基本情報

御宿東鳳は会津若松市にある東山温泉にあります。

 御宿東鳳
TEL  0242-26-4141 受付時間 9:00~19:00
住所  会津若松市東山町大字石山字院内706
駐車場  あり

場所は東山温泉の入口といってもいい場所でわかりやすいです。

駐車場は宿の前と少し離れたところに第二駐車場があります。第二駐車場は誘導された後駐車。朝はシャトルバスにて車まで送迎してもらえます。

予約は公式以外だとこちらあたりが安定的にお得です。

スポンサーリンク

御宿東鳳の施設内容

客室

東鳳は本館・朱雀亭・タワー館とありますが、本館が一番リーズナブルです。今回は一番お得なプランで本館に宿泊しました。

部屋は古いのでしょうがそう気にはなりません。

布団敷きは食事中に敷きにきてくれます。

 

トイレ・バスはユニットでかなり狭め。洗面台は2人同時ではややきつめでしょう。

トイレ別がいい方はタワー館などをおすすめします。

お菓子・お茶の他にお水も人数分ありました。

お風呂

こちらのお宿はお風呂は2つ。それぞれに露天と内湯があります。

引用先:https://toho.orixhotelsandresorts.com/

こちらが東鳳のお風呂として有名な露天。12:30〜25:00女湯で翌日は男湯になります。ただ、夜に入った感想を聞くとここまでライトアップは明るくはないそうです。

引用先:https://toho.orixhotelsandresorts.com/

こちらがもう一つのお風呂です。

両方のお風呂とも内湯よりは露天の面積のほうが多いように感じます。

洗い場の他にミストサウナがあり、夜も朝もつかえます。

ちなみに加水・循環になります。

ラウンジ

最近はウエルカムドリンクや無料のラウンジのお宿が増えてきました。

泊まったのは年始だったので、期間限定で振る舞い酒がありました。

通常はこちらのみになります。

コーヒーとウーロン茶などの提供になります。

スポンサーリンク

御宿東鳳の食事

やはりお宿に泊まったら楽しみは食事です。

御宿東鳳の食事は夕食はバイキング。朝食もバイキングです。

夕食の紹介

フロントで選んだ時間帯に会場に行き受付すると、案内してもらえます。その際に料理台への近さとかも聞いてもらえたりします。

 

では いろいろ取ってみましょう。

まずはお酒のアテにカニ刺し身あたりを狙います。

カニ刺し身・会津らしいもの・カップサラダなどをとってきました。

カニはトゲズワイの足のみで、まあまあ身の入った塩っぱくないもの、刺し身もそう悪くはないですね。会津定番のいか人参・鰊なども酒のアテには最適ですよね。

とりあえずこれらものを確保してお酒を頼みます。今回も飲み放題を利用してみます。

 

 

 

 

 

 

こちらのお宿は飲み放題が2種類あり、時間とメニューが違います。「会津なら日本酒でしょう」の方は90コースで決まりでしょうね。70コースなら席を使える時間が120分なので、ある程度料理を取ってからがいいでしょう。

席でサービスの方に声をかけストラップを受け取ります。ドリンク受け渡しはバーカウンターにてお願いします。

2巡目はライブキッチンのものを。
ステーキ・つくね串・天ぷらはライブで調理されています。
ステーキはなかなか肉々しくて食べごたえはあります。天ぷらもまあまあではないでしょうか。魚はメヒカリ。もちろん饅頭もあります。
一人鍋は2種類ありました。こちらはもつ鍋になります。卓上で熱々をいただきます。
お惣菜はこんな感じです。
エビチリやグラタンなどはやはり定番ですね。キッズ用に唐揚げ・ポテト・エビフライなどもあります。

この日のお寿司のネタは6種にちらし

職人さんが握ってはいますが、握りたてをすぐにとはいきません。握りに限ればネタは悪くはないですね。

炭水化物は白飯炊き込みご飯チャーハン。有名なねぎそばラーメンなど。そばとラーメンは調理してもらえます。麺類は豊富な印象です。

ご飯を支える汁物がまた豊富で、馬すじ煮いるか汁きのこ汁などが並びます。いるか汁は山形でも食べますが、福島でも食べるんですね。

こちらのお宿はデザートにも力がはいってますね。

会津駒ヶ岳という山型のデザートはなかなかだそうです。

また夕・朝とも食べられる地元のヨーグルトは美味しいとのことです。

 

🟠夕食はバイキングの王道の実演が楽しめ、麺類は豊富です。

🟠バイキングの種類は少なすぎず、多すぎずという感じです。麺や汁物など同一メニューのバリエーションが多いのも特徴でしょうか。選択肢が多いのは正義ではあります。

🟠今回は年始のハイシーズンに伺いましたが、これぐらいの素材なら、昨今の物価を考えると納得はできました。家族も味については概ね好評です。

朝食

 

朝風呂を頂いてから朝食が我が家のパターン。朝食も指定した時間に行くと、受付後に席を案内してもらえます。

 

では、いろいろとってみましょう。

 

まずは和食のセレクト。おせちのお重があったのでおせちを中心にとってみました。

白飯おかゆの他におにぎりもあります。夕食の際のお寿司と同じであるていど作り置きになります。特筆は梅干し。見た目から高そうで、食べても美味しいです。さすが南高梅。

おもちは一年中食べられるようで、注文うけてからちぎります。なので柔らかくて美味しいです。

2巡目はのセレクトにします。

 

パンにあわせた洋風はこんな感じ。オムレツは実演です。

オムレツは混むので空いてるタイミングを狙ったほうが良いでしょう。

洋のおかずの種類はそんなに多くはないですね。パンは4種類でした。

 

喜多方が近いので朝ラーがありました。

麺を茹でてスープを張って渡してくれます。トッピングは別皿に用意されています。味はおみやげラーメンそのものという感じですね。

朝のデザートはこんな感じ。

朝も1ピースが大きいムースがあったりで充実していますね。

 

 

 

🟢朝食でも、オムレツやおもち・おにぎりなど実演があり楽しませてくれます。

🟢お正月なのでおせちがありましたが、通常はそこに何が並ぶかは興味があります。

御宿東鳳のおすすめポイント

ふーさんなりのホテル千秋閣のおすすめポイントをあげてみます。

女性に

今回で東山温泉も5度目。予約の際にギリギリまでこちらとくつろぎの宿千代滝と悩みました。結論、日本酒飲むなら千代滝。デザートならこちらよいうことに。ふーさんは日本酒が得意ではありませんし。

東山温泉でバイキングとなるとこちらをふくめて4軒。そのなかで一番料金の高いこちら。お部屋はプランにより左右されますが、共通となる料理の素材や接客など満足はできるのではないでしょうか。

バイキングの宿は肉が食べられない人でも、お魚があまり得意でない人でもOK。しかも、ふーさんのような酒ありきの人間でも楽しめます。いろんなものをちょっとづつでも、好きなものを集中してたくさんでも味わえます。皆さんも一度バイキングの宿をいかがでしょう?

 

どうも

バイキング大好きふーさんでした!

御宿 東鳳料理旅館 / 会津若松駅西若松駅七日町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

コメント

タイトルとURLをコピーしました