" /> 山形市ラーメン次元:おしゃれな空間でラーメンを味わう! | 花屋のふーさんブログ

山形市ラーメン次元:おしゃれな空間でラーメンを味わう!

ad

こんにちは

ラーメン大好きふーさんです!

 

今回は山形市にある次元でラーメンいただきましたのでご紹介します。

ラーメン次元は2020年11月22日で閉店と案内されていましたが、お店を別の方が経営を引き継ぐ形で営業継続されることになったそうです。
ad

ラーメン次元の基本情報

ラーメン次元は山形市の住宅地の中にあります。

 ラーメン次元
TEL 023-631-6575
住所 山形市元木2丁目8-13
営業時間 11:00〜15:30  L.O15:00
定休日 水曜日
駐車場 有り 約21台

住宅街の中ですがわかりにくい場所ではありません。

以前は夜まで通しでやっていましたが、今は11:00〜15:30になったようです。

ラーメン次元のメニュー

ラーメン次元のイチオシメニューは豚ごぼうシリーズになります。

系列の花蔵鶏ごぼうシリーズでこちら次元は豚ごぼう。みそ・しょうゆ・しおの3味あります。ごぼうと野菜たっぷりの1品。

次は豚骨系で、やや上品に仕上げた1杯になり、こちらもみそ・しょうゆ・しおの3味あります。

そして、「辛いの」好きな人のためのサンラータンと担々麺。

その他定番もありますね。

期間限定のものもあり、そちらは別メニューで展開されています。

平日なら麺類に組み合わせて注文できる100円のメニューがあり、好きなセットを組み立てることができます。

こちらはごはん物を中心としたサイドメニュー。なかなか種類も多いですね。

ラーメン次元の塩とんこつ麺

今回は平日に伺いましたので塩とんこつ麺とまかない飯と肉ぎょうざをオーダーしてみました。

塩こんとつのスープ

啜ってみるとたしかに豚骨を感じますが、だいぶ上品な仕上がり。気になる豚骨特有の香りも気になりません。アクセントのレモンも効いているということもあります。

自由に使える味変アイテムもありますので、調整は可能です。

塩とんこつ麺のスープ

多加水の中太ぐらいの麺。茹で上がりも硬すぎつこともなく、気持ちヤワな気もしますが多加水なので許容範囲でしょう。モチモチ感をかんじつつ、美味しく食べられます。

塩とんこつ麺の具材

山盛りのネギ・チューシュー・きくらげ・メンマの丼面。白にグリーンに黄色の配色がなかなかです。

つくりは標準的な感じがしますが、不満がでるということもなく食べ進めることができます。

ラーメン次元のランチメニュー

今回は平日限定のランチメニューから2品頼んでみました。

まかない飯。前より具材少なった気もしますが、これで100円なら立派なものです。お米の質は合格ですし、ご飯+卵は最強のコンボですよね。

肉ぎょうざ。出来としてはラーメン屋さんのサイドメニューレベルでしょう。でも、ことらも100円なら納得でしょうか。

 

以前にふーさんがラーメン次元で食したものはこちらにまとまっています。興味のある方はこちらを👇

ラーメン次元のおすすめポイント

ふーさんなりのラーメン次元のおすすめポイントをいくつかあげてみます。

バランスよくバラエティあるメニュー

売りのメニューと定番のメニューの2つのメニュー構成によりバラエティあり、どの人にも選択できるモノがあるメニューは良くできていると思います。

上手くまとめられていて普通に旨い

たとえば、振り切ってパンチの効いた旨さというのもあると思いますが、こちらは最大公約数的に上手くまとまめて普通に旨い味になっていると思います。こういうお店なら安心して家族や友人を連れくることができますし、不満もでないと思います。

味以外の魅力もある

こちらのお店は味以外にもいくつか魅力があります。

ラーメン屋さんを思わせない内装。これならデートにも使えそうです。

もちろんカウンターも広さもあり落ち着けるスペースです。

また、人的サービスもしっかりとしていて接客も満足できるものです。

 

こちらのお店は一時期閉店になりそうでしたが、営業継続が決まったそうです。自分もそのことが気になり何年かぶりに伺いました。それで、改めてこの店の実力と良さを感じてきたわけです。

食べ物ってその人の好みにより、味の評価やコメントが正反対なこととかありますが、こちらのお店は万人受けするお店ではないでしょうか?

皆さんも行かれてみてはいかがでしょうか?

 

どうも

ラオタ見習いのふーさんでした!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました