" /> 山形市木綿花:ブルースが流れるお店でお蕎麦のランチ食べてみた! | 花屋のふーさんブログ

山形市木綿花:ブルースが流れるお店でお蕎麦のランチ食べてみた!

こんにちは

ふーさんです!

 

今回はお蕎麦のお店木綿花(ゆうはな)をご紹介します。

木綿花の基本情報

木綿花は山形市にあるお蕎麦がメインのお店になります。

 木綿花
TEL 023-642-6766
住所 山形市東青田3-8-36
営業時間 平日11:00〜14:00 土日祝11:00〜15:00
定休日 月曜日 (祝日の場合は翌日休業)
駐車場  有り 専用

通り沿いなので場所はわかりやすいです。

店の前に駐車場があり、満車の場合は第二駐車場もあります。

木綿花のメニュー

木綿花のメニューは蕎麦がメインで、他の麺はありません。

おすすめはお店の名のついた御膳ランチになるようです。この2品はデザート・飲み物までつきます。

こちらが冷たいおそばの単品。

山形名物の板そばもあり、量はもりそばの大盛りが板1人前だそうです。

 

こちらが種物天ぷら・単品などのメニュー。

 

こちらがご飯もののメニュー。

天丼カレーがあります。

実食

今回は木綿花ランチ小盛りカレーを食べてみることにしました。

木綿花ランチ

 

まず、天ぷらサラダなどの盆が配膳されます。天ぷらはゲソ3本に野菜2種です。サラダにはレジのところにも売っている揚げ蕎麦がのっています。ドレッシングは2種そえられています。あとはお漬物と黒ゴマプリンです。

 

 

約2分後ぐらいに主役のお蕎麦が登場です。

まずは啜ってみます。

山形では白く細めに分類されるだろうお蕎麦ですね。きちんと洗いと冷水での締めがされています。

コシを感じつつ噛み込んでいくと蕎麦の風味が最後に余韻となるような印象です。情報によるとこちらの修行先は三百坊だそうです。割合は外二。粉は一番粉が多めの配分のようですね。普通盛りで山形のお蕎麦屋さんの標準より気持ち少なめな感じでしょうか。

 

汁は節が感じられる気持ち辛めの汁。強すぎず蕎麦との相性は良いとは思います。

 

こちらが天ぷらのアップ。

衣なのか油温なのか衣が油を吸いすぎて少しベタっとした仕上がりでした。天ぷらは良かったというレビューや記事もあるので人によるものか?開店すぐということも関係しているのか?(上がりの蕎麦湯もぬるめでした)

小盛りカレー

蕎麦をあらかた啜るぐらいにカレーが配膳。

こちらが小盛りカレー

サラダとプリンをあとまわしにして食べてみます。一口食べてみるとスパイスとトマトの酸味が効いたお味。よく蕎麦屋さんにある和風カレーではなく、カフェ的なカレー。チキンはゴロッとしたのが2ケ。ほろほろまではいかないですが、柔らかいです。辛さはそほどでもなく、お子さんでも高学年ならいけそうです。蕎麦屋さんですが、もし蕎麦メニュー以外(アレルギー等で)の選択肢としても十分ありのメニューだと思います。

カレーの食後にサラダをいただきます。

しゃきしゃきの大根をはじめ野菜の質も良く、揚げ蕎麦がアクセントとなり、セットのサラダの域を超えてますね。

最後にコーヒーがきましたので飲みつつプリンを。

まずコーヒーはこちらも蕎麦屋さんででるものとも思えません。銘柄まではわかりませんが、酸味は無くほどよい苦味でなかなか。ミルク・砂糖が出た記憶ありませんが、これは入れないで正解です。ブラックが無理な方はぶどうジュース選択しましょう。

 

こちらが黒ゴマプリン

甘さ控ええめで、上のすられたごまが香ばしさと粒の食感を感じさせてくれます。ブラックコーヒーとこちらを交互に食べるとより美味しいですね。

感想

 

ふーさんが利用しての感想をあげてみたいと思います。

女性に木綿花ランチはサラダ・プリン・ドリンクまでついて普通盛りだと女性にはピッタリでしょう。なので天ぷらがやや残念になります。蕎麦をはじめサラダ・プリン・お漬物まで出来が良いので、揚がり具合がよければもっと良いセットになるのですが。

カレー・プリンもなかなか美味しいので使い出は良いお店と感じました。

皆さんも一度いかがでしょう?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました