" /> 山形県南:地元民に愛される地域密着のラーメン店をご紹介します | 花屋のふーさんブログ

山形県南:地元民に愛される地域密着のラーメン店をご紹介します

ad

こんにちは

らーめん大好きふーさんです!

 

山形県はらーめん大好き県民が多いです。そんな県民に支えられた地元密着のらーめんを出すお店をご紹介します。

ad

地域密着のお店

山形県は人口1万人あたり6.6軒のらーめん屋さんがあります(ちなみに東京都は2.5軒)

山形県で一番人口の少ない村は3762人の大蔵村ですが、こちらでも3軒以上らーめんを出すお店がるようです。

山形市みたいに人口が多ければフリーのお客さんを相手にしても営業できますが、人口の少ないところでは地域の住民の支持がなければ成り立ちません。そういうお店は家族で営業され、出前などにも応じているところが多いです。

地域密着のお店5選 (山形県南部)

今回は山形市から南の山形県南部で地域で愛されているお店つ選んでみました。

紹介する順によって、よりディープ度や地域密着度があがります。あくまでもふーさんの個人的見解ですが。

武田そば屋

まずはかなり有名なこちらのお店から。山形市西部にお店があります。昔、「北の関が原」と言われる長谷堂城の戦いがあった地区になります。

武田そば屋の基本情報

TEL 023-688-2561
住所 山形県山形市長谷堂84
営業時間 11:00~13:30
定休日 毎月第一日曜日
駐車場 有り お店の方に確認を

武田そば屋の特徴

中華そば大盛り

武田そば屋は山形の昭和の味が保存されているお店になるかと思います。名前のとおり「お蕎麦」のメニューもありますが、おすすめは「中華そば」になります。

味噌ラーメン大盛り

優しい味の「味噌ラーメン」も寒い時期にはおすすめです。

詳しくは⬇

きじまラーメン

きじまラーメンもわりと有名なお店です。場所は山形市西部の山際の集落にお店はあります。看板の無いお店なので知らない人は通り過ぎるかもしれません。

きじまラーメンの基本情報

TEL 023-643-3644
住所 山形県山形市門伝43
営業時間 11:00~13:00
定休日 不定休
駐車場 有り2台 満車の場合はお店に相談

きじまラーメンの特徴

こちらのお店は元お肉屋さんだったそうです。なので限定の角煮やチャーシューは好評です。予約すればチューシュー購入できるそうです。

どちらかというと「あっさり」なスープに、製麺所の麺ですが、酒井製麺ですからまちがいはないところです。ちなみに家系の酒井製麺ではなく、山形で水車で製粉する時代からある酒井製麺所という会社の麺です。山形で多くの飲食店で使われていて、ふーさんもここの麺箱があれば安心して大盛り頼みます!

チューシューめん

地域の方はこちらの味を出前で楽しまれているようです。

こちらには味噌のレビューもあります⬇

しだ食堂

しだ食堂は山形県白鷹町にあるお店で、国道から外れているので、まずフリーのお客さんというのはいないと思います。

しだ食堂の基本情報

TEL 0238-85-3657
住所 山形県西置賜郡白鷹町畔藤1958
営業時間 11:00~15:00  17:00~21:00 祝祭日は昼のみ営業
定休日 木曜日
駐車場 有り

しだ食堂の特徴

こちらの特徴はまず豊富なメニューです。壁に写真入りで様々なメニューが張り出されています。「焼きそばラーメン」などという変化球もありますね。

しだラーメン

またもうひとつは、米沢市の製麺所に特注で作ってもらっている麺も特徴と言えます。このお店だけの配分でオーダーしているので、ここだけのオリジナルだそうです。

味噌や野菜は自分の家で作ったものを使用しているのもポイントが高いですよね。

詳しくはこちらに⬇

ad

お食事処ながはし

お食事処ながはしは上山市にあるお店です。国道から入ったお店なので、こちらも顔馴染みの地元客が多いお店です。

お食事処ながはしの基本情報

TEL 023-675-2134
住所 山形県上山市狸森久々取512
営業時間 11:00~14:00
定休日 月曜日
駐車場 有り

お食事処ながはしの特徴

地域の飲食店ということで、ラーメンの他にそばどんぶり定食も味わえます。

天ぷらラーメン

こちらのおすすめは上山のラーメン屋さんの名物の「天ぷらラーメン」だと思います。揚げたての天ぷらをのせた上山の名物ラーメンなのですが、高齢化などや閉店などで食べられるお店も少なくなりつつあるようです。

みそラーメンやカツ丼などのオーソドックスなメニューも、もちろんあります。

ここは季節のいい春や秋に行くと開け放たれた窓から自然を感じられ、良い気分で食事ができる雰囲気が好きです。

詳しくは⬇

藤屋商店

藤屋商店は今回紹介するなかで一番地元密着なお店だと思います。お客さまは地元の人か、ラーメン食べ歩きの人ぐらいだと思います。場所は川西町のだいぶ奥の地域にあります。

藤屋商店の基本情報

TEL 0238-48-2516
住所 山形県東置賜郡川西町玉庭4457
営業時間 11:00〜19:00
定休日 不定休
駐車場 有り

藤屋商店の特徴

辛みそラーメン

県南の特色でもあるみそ中華と味噌ラーメンの2種がメニューにあります。お店によって違いますが、みそ中華は醤油ダレを味噌ダレにかえただけ、味噌ラーメンはみそタンメンのように鍋で炒めや沸かしがはいったもの。と考えるとだいたい合っています。

地域で唯一のラーメン店のようで、出前の他もできる限りのアレンジなどもやっておられるようです。

また、かなりほんわかとしたお店で猫ちゃんやワンちゃんも接客にやってきてくれることもあります(動物苦手な方は注意)

また、クマ(剥製)までいる独特の空間も面白いです。

詳しくは⬇

地域のお店は大切にしましょう

地域のお店のメインのお客様は地域の方です。

地域の方があっての地域のお店なのです。そのお店の味を好み、大事にしているはずなのです。また、地方や地域によって味や嗜好が変わったりもします。例をあげるとすれば、県南では多加水麺をややヤワまで茹であげます。それが食文化なのです。それを他から来た人間が「茹ですぎで美味しくない」と言い、レビューやコメントするのは如何なものかと思います。それに、全国チェーンのお店ならオペレーションや原価率などを評してもいいと思いますが、地域の個人店を同じモノサシで評するべきではないでしょう。

とにかく、長らく努力し続けて生き残ってきたお店は大事にされなくてはいけない時代がきたと感じます。

 

皆さんも

地域で愛されているお店をすこし遠慮ぎみに伺ってはいかがでしょうか?

面白いお店に巡り合うかもしれませんよ??

 

どうも

麺食い人種のふーさんでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました