" /> 山形市麺家 林商店:にぼし推しのお店でらーめん食べてみた! | 花屋のふーさんブログ
*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

山形市麺家 林商店:にぼし推しのお店でらーめん食べてみた!

こんにちは

ふーさんです!

 

今回はらーめんのお店の麺家 林商店をご紹介します。

麺家 林商店の基本情報

麺家 林商店はらーめんの専門店になります。

 麺家 林商店
TEL  023-666-3938
住所  山形市小立3丁目13-22
営業時間  11:00〜14:30 17:00〜20:00 水曜日は昼のみ
定休日  木曜日
駐車場  有り

場所は通り沿いなのでわかりやすいです。前に「旬太」だった場所です。

 

駐車場は敷地外にも用意されていて十分な数だと思います。

麺家 林商店のメニュー

こちらが麺家 林商店のメニュー。

イチ推しはにぼしと動物系のにぼしW中華になります。らーめんに興味ある方ならこのメニューを見てピンとくるかもしれません。こちらの店主の修行先は丸文になります。丸文はDX、こちらはWということですかね。

こちらがサイドメニュー。

ライスやチャーハンのシンプルな構成ですね。

こちらが季節限定のメニュー。

夏は冷やしとつけ麺が提供されます。

実食

今回はにぼしW中華みそ味チャーシュートッピング冷やしにぼしW中華それに半チャーハンを食べてみることにしました。

にぼしW中華みそ味

 

こちらがにぼしW中華みそ味(並)にチューシューのトッピング。

なかなか迫力ある丼面。厚みはさほどでもこの枚数のるのであればトッピングの料金には満足というところ。

背脂浮くスープをすするとにぼしを感じつつも動物系の支えもある感じ。それに味噌が合わさって味噌にWスープは旨いよねと思ってしまいます。

麺は極太麺でオーダー。

いわゆるワシワシではなく、ツルもちの麺。特にみそ味のスープとの相性は良い感じがしました。やや強めのスープとの組み合わせですしね。

具材はトロっとしたチャーシュー・メンマ・なると。それに辛味噌がトッピングされています。具材のほうにも問題は無いですね。

冷やしにぼしW中華

こちらが夏限定の冷やしにぼしW中華(並)

いわゆる冷たいらーめんです。スープはにぼし感を感じるものでやや一口目は濃いめの塩梅です。それは入れてある氷で薄まるのを意識してのことでしょうね。よく山形の「冷たいらーめん」である酸味は感じません。

麺は細麺のみで、水で締めた麺は喉越しも良く、つるつると暑い夏でも食べられそうな食感でした。

具材もかいわれが一服の清涼感。チャーシューも熱いスープのものとは変えられています。

半チャーハン

こちらが半チャーハン

やや塩コショウが効きすぎのようにも感じますが、まあ普通な感じではあります。

TKGが魅力的に見えたりしますから、ご飯が食べたい人はそちらでも良いかもしれません。

感想

ふーさんが利用して感じたことをあげてみたいと思います。

:ふーさん的にはにぼと動物系のWスープ+味噌+辛味噌+ツルモチの太麺は旨さの公式だと思っているのですが、丸文やくぅが?あたりに比べてやや大人しめで食べやすいと思います。

:広めの店内に改装されてから間もないので女性の方でも抵抗はないと思います。

味噌が好きな方、太麺が好きな方。そんな方にはおすすめのお店となります。にぼし出汁が苦手でなければ一度いかがでしょう?

 

どうも

ふーさんでした!

麺家 林商店ラーメン / 山形駅蔵王駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました