" /> 軽井沢町あってりめんこうじ軽井沢店:軽井沢でラーメン食してみた! | 花屋のふーさんブログ

軽井沢町あってりめんこうじ軽井沢店:軽井沢でラーメン食してみた!

こんにちは

ふーさんです!

 

今回は軽井沢のラーメン屋さんのあってりめんこうじをご紹介します。

ad

あってりめんこうじ軽井沢店の基本情報

あってりめんこうじ軽井沢店は中軽井沢駅前にあります。

あってりめんこうじ軽井沢店
TEL 0267-45-7922
住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉3062−1 キャピタル中軽井沢1F
営業時間 11:00〜15:30
定休日  火曜・金曜
駐車場 無し

お店の場所は中軽井沢駅の駅前。通りを挟んだ向かいにあります。駐車場は中軽井沢駅前町営駐車場が1時間無料なので、そこを利用するのが良いと思います。

ad

あってりめんこうじ軽井沢店のメニュー

時間帯によってメニューに制限がかけられています。

開店から13時までは「軽井沢あってり麺」のみの提供となるようです。

あってりとは「こってり」と「あっさり」の融合したスープとのことです。

こちらのご飯ものもオーダーできるようです。

オーダー

今回は4味ある軽井沢あってり麺のなかから

しょうゆ味
みそ味

を頼んでみました。また、麺の変更が無料でできますが、デフォの中細ストレート麺でお願いしました。

こちらのお店は店内の半分以上が待合いのスペースになり、そちらで順番にメニューを渡され、オーダーを決めるシステムです。

配膳前に伝票のはいった籠がきますので、そちらで前金にて精算になります。

ad

実食

ふーさんの食べたみそ味中心のレポートになります。

こちらが軽井沢あったり麺のみそ味。

なかなか綺麗な丼面。素朴な感じの器とのバランスもいいですね。

スープ

やや粘度のあるスープを啜ってみます。気持ち塩味が勝っているような気がしますが、動物系が主張し過ぎず、煮干しなどの魚介が後味に余韻としてのこるような感じです。旨味を感じるので、気をつけないとスープをどんどん飲んでしまいそうになります。

こちらがデフォの中細ストレート。

今時のパッツン麺よりは柔らかく、スルスルと喉越しを味わうような麺のようですね。ふーさんのいる山形では加水率高めのツルモチ麺が主流ですが、たまにはこういう麺もいいですね。

具材

敷き込むように入れられた大判の海苔・厚めのチューシューなどが目を引きますが、牛蒡などという変わった具材も。それぞれの出来は良いと感じます。

 

こちらがしょうゆ味。

こちらはより強くスープに魚介を感じるような仕上がりになっています。こちらも後引くような1杯です。

ad

食後思うこと

ふーさんが食して感じたことをあげてみたいと思います。

🔵本格派:軽井沢はお蕎麦やお洒落なイタリアン・フレンチなどを思い浮かべますが、こちらは中華料理由来ではない本格的なラーメン屋さんです。観光地ということを意識せず、ラーメンという食べ物を楽しめます。

🔵オペレーション:軽井沢でラーメン屋さんというと穴場的要素もあるのですが、待つ際のストレスが少なかったです。2人だけでもオペレーションにもかかわらず、広い待合いからはじまり、働く人の良さも感じられます。

 

実はこのお店のご主人は長野のラーメン界では有名な方だそうです。昔一斉を風靡したTVプログラムにも登場した経験があるのだとか。店内に貼られたメニューを見てもユニークさを感じさせられました。

軽井沢のランチスポットの候補の1つとしていかがでしょう?

 

どうも

ふーさんでした!

あってりめんこうじラーメン / 中軽井沢駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました