" /> 高畠町政乃家:地域で愛されるお店でノスラーを味わってみた! | 花屋のふーさんブログ
*本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

高畠町政乃家:地域で愛されるお店でノスラーを味わってみた!

こんにちは

ふーさんです!

 

今回はラーメンのお店の政乃家をご紹介します。

スポンサーリンク

政乃家の基本情報

政乃家高畠町にあるラーメン店です。いわゆるノスラー(ノスタルジックラーメン)のお店です。

 政乃家
TEL  0238-52-0036
住所  東置賜郡高畠町竹森53
営業時間  11:00~13:30
定休日  月曜日 第1・3日曜日
駐車場  有り ニューヘアーポパイと共用

場所はやや町中に入った場所。以前赤湯から高畠まで鉄道があり、その駅前だった場所です。

駐車場は隣の理容室と共用になります。

スポンサーリンク

政乃家のメニュー

政乃家のメニューはシンプル。

メニューは厨房の窓に貼ってある3種になります。

中華そばみそラーメン塩ラーメンの3品です。

夏場は中華そば冷やし中華冷やしラーメンとなるようです。

懐かしい看板をみると以前は丼ものもやっていた食堂のようですね。

スポンサーリンク

実食

今回は中華そばみそラーメンを食べてみることにしました。

中華そば

こちらが中華そば

いかにもノスラー!という丼面ですね。

こちらがスープ

啜ってみるとかすかに酸味を感じる、高畠町あたりで味わえる味。節や煮干しなどがメインなのでしょうか。高畠に親戚がるのでこの味はおなじみな味です。動物系も入っているのでしょうが優しい味です。塩味もきつくなく、毎日でも食べられるような仕様です。

こちらが。米沢の製麺所からの仕入れ麺という情報もあります。

中太の多加水で麺は赤湯(南陽市)あたり風。スープは米沢風で、米沢と赤湯にはさまれた高畠らしいといえばらしいです。

ややヤワな茹で上がりはこの地域のデフォ。博多とんこつが硬めを好むというように、この地域はヤワな茹で上がりを好みます。そのためチュルチュルモチモチ。喉越しも良いです。この具合なら噛まずとも食べられるほどです。

具材は噛み締め系のモモ肉チャーシューにコリッとしたメンマ。このへんも昔ながらのスタイルですね。

この値段でチューシュー2枚は地味に嬉しいです。

実はこのお店はもう三代続いていて、ノスラーが保存されてきているわけですね。

みそラーメン

こちらがみそラーメン

炒め野菜と沸かした熱々スープの蕎麦屋さん系のみそラーメン。

ちょっぴりラー油が入っているようですが優しい味わい。油もきつくないのでこちらも毎日でもいける味です。

麺はチュルチュルでみそラーメンとマッチしています。

野菜の他にチューシューとメンマも入るのは嬉しいですね。

感想

ふーさんがこちらを利用しての感想をあげてみたいと思います。

地域に愛されているお店:伺ったのは連休中の開店すぐぐらい。自分ともう一方が他の地域から、その他は地元の家族連れでした。開店30分でほぼ満席で、他に出前もやっていて店のすぐわきに出前の車がスタンバイ(ここには☓印ついてますので車とめないようにしましょう)してます。

お店の方も優しくおだやかな接客。食べているといるとこのお店が地域の方に愛されているのを感じることができます。

皆さんも(地域の方に気をつかいつつ)一度いかがでしょう?

 

どうも

ふーさんでした!

政乃家ラーメン / 高畠駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメント

タイトルとURLをコピーしました