" /> 福島県いわき市にあるワンダーファーム森のキッチンでバイキング食べました! | fleuriste fuー / 花屋の ふー

福島県いわき市にあるワンダーファーム森のキッチンでバイキング食べました!

こんにちは

ふーさんです!

先日いわき市にいった際にワンダーファーム内森のキッチンでお昼を食べてきましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

森のキッチンの基本情報

森のキッチンは、いわき市にあるトマトなどの農産物の栽培や加工を行っているワンダーファームのなかにあるレストランです。食べ放題のランチブッフェが楽しめるレストランです。

森のキッチン  http://www.wonder-farm.co.jp/
0246-38-8853(レストラン直通) 0246-85-5105(ナビ検索用)
福島県いわき市四倉町中島字広町1
平日 11:00-15:00 (LO 14:00) 土日祝 11:00-15:30 (LO 14:30)
毎週水曜日(GW、夏休み期間、年末年始は除く)
普通車合計161台

関連ランキング:バイキング | 四ツ倉駅

森のキッチンの価格

価格(税別)/ 平日 90分 土日祝 60分
大人(中学生以上):1,700円   

シニア(65歳以上):1,500円  

子ども(5歳~小学6年生):1100円   

4歳以下:無料                          2020年3月現在

なお、HPにて予約ができます。ふーさん家族は予約して伺いました。

森のキッチンのブッフェの内容

ふーさん家族が伺ったのはお正月。予約の時間は満席で自分らの予約席しか空いてない状態でした。席への案内はスムーズでした。料理の内容はランチはバイキングになります。トマトをメインに野菜推しのメニュー構成ですね。この辺は仙台の六丁目農園や三春町のガーデンレストランサララに似たコンセプトでしょうか?

六丁目農園のふーさんずレビューは👇
六丁目農園
日本最大級のグルメサイト『食べログ』ならランキングと口コミからあなたにピッタリのお店が見つかります。
サララのレビューは👇
サララ
日本最大級のグルメサイト『食べログ』ならランキングと口コミからあなたにピッタリのお店が見つかります。

さて、森のキッチンのブッフェ内容ですが

メインはトマト!

こちらはトマトの栽培やそれを使ったトマトジュース・ピューレなどの加工もしてますのでトマト推しのメニューとなります。それらを使ったピザやカレーなどは美味しく人気のようでした。

思いのほか肉を使ったメニューも多い

トマト推しの野菜中心のメニューのイメージでレストランに伺いました。肉食系人種には物足りないのかとも思いながら行きましたが、鶏・豚・牛を使ったメニューもあり肉食獣にもまあまあ満足できる内容だと思います。

ハーブやスパイスなどで本格的な味付け

料理をとるカウンターからキッチンの中が見渡せたりするのですが、ほぼ手作りで作られているようです。調理はホテル出身の方がいるとの事。ハーブやスパイスなどを使い味はわりと大人向けな感じがします。

デザートも充実しています

パティシエの方もいるそうで、ケーキ・マフィン・プチシューや和風の白玉まであり、充実はしているほうと思います。

トマトをコンセプトにワンストップで楽しめる

こちらはトマトがコンセプトの施設です。生産から飲食・加工品の販売まで扱っています。

トマト狩りブッフェでの食事農産物や加工品の買い物

がこちら一箇所で楽しめます。午前にトマト狩りしてお昼にレストランでランチブッフェを楽しむ。帰りにショップでお土産も買うこともできます。こういうワンストップでいろいろできるところが混みやすい休日にはおすすめだと思います。トマトはネットでも購入できるので、こちらに伺う前に味見してみるなんてこともできますね。

周辺には観光施設も多い

こちらの周辺にはハワイアンズ・アクアマリンふくしまなどのメジャーどころからアンモナイトセンターやほるるなど観光スポットが点在しています。

ふーさん的にはこちらをおすすめ👇

福島県いわき市にあるいわき市石炭・化石館ほるるに家族で行ってきました。
いわき市にあるいわき市石炭・化石館ほるるの基本情報や館内について紹介しています。触れられる化石をはじめ、恐竜の全身骨格なども展示されています。石炭採掘を再現した模擬坑道も見どころです。いわき市の立ち寄りポイントとしていかがでしょうか?

どの施設と組み合わせてもお子さんのいる家族連れには良さそうな気がします。もちろん、ふーさんの家族のように成人した者達でも楽しんではこれます。おでかけスポットのひとつとしていかがでしょう?

 

どうも

ふーさんでした!

 

 

森のキッチンバイキング / 四ツ倉駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

コメント

タイトルとURLをコピーしました