" /> 山形市らーめん山之助本店:白湯系のラーメンを味わう! | 花屋のふーさんブログ

山形市らーめん山之助本店:白湯系のラーメンを味わう!

こんにちは

らーめん大好きふーさんです!

 

今回はらー麺山之助本店をご紹介します。

ad

らー麺山之助とは?

らー麺山之助は山形市に2店舗を構えるらーめん店になります。東京の麺屋武蔵で5年修行されたご主人が開業したお店で、2008年に本店、2015年に宮町店を開店されました。

本店には駐車場が無いこともあり、ふーさんは宮町店の利用が多かったのですが、先日本店の方にも伺うことができました。なので今回は本店をご紹介したいと思います。

ad

らー麺山之助本店の基本情報

らー麺山之助の本店のほうの基本情報になります。

TEL 023-642-4450
住所 山形市本町1丁目7−24
営業時間 11:30~14:30 17:30~21:00
定休日 月曜日
駐車場 無し

席数はL字形のカウンターのみで11席のお店です。

ad

らー麺山之助本店のメニュー

らー麺山之助のメニューは本店・宮町店とほぼ同じで、チョイ辛の特製山之助だけが本店だけ食べられるメニューです。

11席のお店なのでお昼時は待ち時間が発生することが多いようです。

満席の場合は食券を購入してから席が空くのを待ちます。ウェイティングボードは無いので入り口にある椅子に順に座って待ちます。

今回は味噌チャーシューを大盛りでいただくことにしました。

ad

らー麺山之助本店の味噌チャーシュー麺

これが味噌チャーシュー大盛りになります。なかなかの迫力のある丼面ですね。

スープ

らー麺山之助のスープのベースは鶏ガラとモミジを炊いた鶏白湯がベースです。それに味噌の風味、かすかに魚介も効いているようです。ほどよい感じの濃厚さもありなかなか美味しいスープです。ふーさんの感覚では宮町店よりこちらのほうが濃厚でパンチがあるように感じました。

麺は中太ぐらいのコシのある麺。製麺所への特注品のようですが、この太さとコシは味噌には相性良いですね。白湯を生かしたスープに合わせられた麺ですね。

具材

花を咲かせたようなバラロールのチャーシュー。厚みもあり味付けもいいです。そのうえ、コロチャーのようなものも入ってます。それにメンマとコーンにネギ。具材のボリュームもあり満足できますね。

ad

らー麺山之助のおすすめポイント

ふーさんなりのらー麺山之助のおすすめポイントをあげてみたいと思います。

ほどよいコクで濃厚すぎないスープ。麺も具材も良い。それらがうまくバランスとれていると思います。あっさりすぎず、濃厚すぎず。いろんな客層の集まる市内中心部らしい味つけと感じました。

回転率

ふーさんが行ったときは平日の12:30頃でした。ランチ時のピークで、満席で待ちがでていましたが、約15分で席に着けました。回転率も良い方だと思います。

 

今回初めて本店に伺ったのですが、店主の方がいる宮町店よりこちらのほうがスープが濃いめでふーさん好みの味でした。レシピは同じなのでしょうが、お店が変わると微妙に違いがでるようです。

ふーさんが宮町店で食べたレビューはこちら⬇

駐車場もあって席数も多い宮町店。こちらもおすすめポイントがあるお店ですね。

 

手間隙かけた鶏白湯をベースにしたメニューが味わえるらー麺山之助。駐車場が無い宮町店はややハードルが高かったたりするのですが、ふーさんみたいに近くで所要の際などにいかがでしょう?

 

どうも

ふーさんでした!

らー麺山之助 本店ラーメン / 山形駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました