" /> 石川県羽咋市にあるコスモアイル羽咋は子供から大人まで楽しめる宇宙科学博物館ですよ。 | fleuriste fuー / 花屋の ふー

石川県羽咋市にあるコスモアイル羽咋は子供から大人まで楽しめる宇宙科学博物館ですよ。

スポンサーリンク

こんにちは

ふーさんです!

ゴールデン・ウィークまで3ヶ月切りましたね。お出かけ先とかはお決まりでしょうか?ふーさん家族が行った中で、今回はコスモアイル羽咋をおすすめしたいと思います。

コスモアイル羽咋とは?

コスモアイル羽咋は石川県羽咋市にある宇宙科学博物館になります。メインの施設は宇宙科学展示室とコスモシアターになります。それに市立図書館と公共ホールが併設されています。アイルは島という意味があるそうですが、こちらは「宇宙の出島」と意味がこめられているそうです。

コスモアイル羽咋の基本情報

コスモアイル羽咋   http://www.hakui.ne.jp/
0767-22-9888
石川県羽咋市鶴多町免田25
 8:30~17:00(最終入場16:30)
休館日 毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)
普通車230台以上

ふーさんの家族が行ったときはゴールデン・ウィークでしたが、イベントなどがない限り駐車場所に困ることはないと思います。

コスモアイル羽咋のみどころ

宇宙科学展示室

コスモアイル羽咋でのみどころのメインは、やはりこちらになるでしょう。宇宙開発の初期から月探査ぐらいまでの展示が主になります。NASAとロシアから借りたり、買ったりしてきた機体はやはり迫力があります。また実機ではなくても、レプリカを作る際に本物と同じ素材や材料を使っているものもあるそうです。

こちらで感じるのはスケール感

展示室にあるものは当然ながら1/1の原寸大です。そのことによりマーキュリー宇宙船やアポロ司令船の狭さ、逆にアポロ月着陸船の大きさなどを肌で感じることができます。

映画ファンにもうれしい

宇宙開発を題材とした「ライトスタッフ」や「アポロ13」などを観た方には、こちらの展示はまた感慨も深いかもしれませんね。

展示室の一番奥に国産ロケットエンジンの燃焼器です。まさにリアル「下町ロケット」です!こちらはJAXAから貸与されてる本物です。

コスモスシアター

もうひとつの見どころは、プラネタリウム型のシアターのこちらです。宇宙科学展示室とは別料金になるのですが、セットで入場券を買って入場するのをふーさんはおすすめします。

通常2プログラムを交互に上映しているようです。ふーさんが観たのは

オデッセイ ~果てしなく美しい宇宙~

というプログラムです。約25分で、太陽系からさらに遠くの宇宙へ。宇宙探査がテーマになっていてかなり迫力あります。ただシートが倒れ見上げるような姿勢なのでお疲れの方は睡魔が襲ってくるようですが(笑)

UFO関連の資料も要チェックです

日本にはUFOに遭遇する確率が高い町がいくつかあるようですが、羽咋市もそのひとつだそうです。そのためUFO資料関係の資料もこちらにはたくさん収集されています。また、名誉館長は矢追純一氏というマニアにはうれしい趣向もあります。

 

そのうえ墜落したUFOの修理費を稼ぐため宇宙人がバイトしてたり、ピクトグラムが宇宙人とかのひねりも効かせてます。

周辺観光も魅力をプラスしてくれます

旅行の際にこちらだけで物足りない方は千里浜のなぎさドライブウェイをからめることをおすすめします。世界でたった3ヶ所しかない自分の車で砂浜を走ることができる海岸です。もちろん、バイクや自転車も可です。

ややハードですが、朝一番から金沢を観光し、金沢でお昼食べてからなぎさドライブウェイを通ってこちらに。その日は和倉温泉に宿泊とかもできます。

ふーさんたち家族は、朝から武家屋敷通りを散策し、グリルオーツカで早めのお昼。20世紀美術館と兼六園を駆け足で見てこちらに来て、その後和倉温泉に泊まりました。その日は波が高くなぎさドライブウェイは通行止だったのが残念でしたが。

以上紹介しましたが、ゴールデンウィークの旅行の参考にでもなりましたら。

 

どうも

ふーさんでした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました