" /> 山形市玄龍:地域で愛されるお店で、自家製麺の細ちぢれ麺を味わう | 花屋のふーさんブログ

山形市玄龍:地域で愛されるお店で、自家製麺の細ちぢれ麺を味わう

ad

こんにちは

麺類大好きふーさんです!

 

今回は地元の方に愛される自家製麺のお店玄龍をご紹介します。

ad

玄龍の基本情報

玄龍は山形市の国道13号線と国道286号線の交差する松山交差点からすぐのお店です。

 玄龍
TEL 023-642-4321
住所 山形県山形市松山3丁目12−5
営業時間 11:00~21:00(L.O.)
定休日 第1・3月曜日
駐車場 有り

家族で経営されている地元で人気のお店になります。

玄龍のメニュー

玄龍はラーメン専門店になります。

醤油・みそ・タンメンの3つの味が提供されています。

サイドメニューは餃子ゲソ天があります。

今回は相方と行ったので自分はチューシュータンメン半ライス・相方は冷やしラーメンシェアで餃子ゲソ天を頼んでみました。

玄龍のチャーシュータンメン

自分はここのチャーシュータンメンがお気に入りです。

スープ

こちらのスープは基本あっさり。醤油などはとくにそう感じます。

タンメンになると炒め油なども入ってきますのでより旨味も感じられ好きなんです。塩味の効きもちょうどぐらいです。

こちらは自家製麺のお店です。多加水の細ちぢれ麺です。米沢の麺に似ていますが、粉の配合や熟成期間などが違うと思います。茹でなども問題はありませんね。

具材

大きくて厚みのあるバラロールが目を引く丼面ですね。もちろん野菜も入っています。

野菜の質があがれば、もう少しポイントがあがるとは感じますが。

玄龍のサイドメニュー

今回はサイドメニューのなかから餃子・ゲソ天・半ライスを頼んでみました。

餃子

こちらのお店は餃子も自家製です。

気持ち油っぽい感じの焼き上がりですが、皮はパリっとしていて餡も悪くないです。

ラーメン屋さんで出てくる餃子としては合格点以上です。

げそ天

よくお蕎麦屋さんなどにあるゲソ天がこちらにもあります。このゲソ天があるがゆえ、かけ放題の天かすが店内にトッピングとして置かれています。

山形ではおなじみの天ぷらというよりは唐揚げに近いもので、下味はやや弱め。浸して食べる前提のようですね。

ライス

山形の地元の飲食店ですので、お米の質は悪くないほうです。

詳しいレビューはこちら⬇

玄龍のおすすめポイント

ふーさんなりの玄龍のおすすめポイントをあげてみます。

年齢や性別を問わない味

こちらのお味はややあっさりめに振られています。なので女性やお子さんでも大丈夫な味となると思います。やや物足りさを感じる人は天かすや辛味噌でカスタマイズできます。

麺の魅力

山形市内は中ぐらいから太麺のお店が多いです。こちらの細縮れの麺はやはり食感や喉越しが違います。その喉越しを活かしたざる中華やゲソ天つけ麺も夏には人気のようです。

自家製

餃子・ワンタンなどは自家製のようですね。サイドメニューまで手を抜かない姿勢は好感を持てますね。

 

こちらのお店は味の他にも立地や駐車場の台数・席数などの多さもこちらが選ばれるひとつになっていると思います。

皆さんも

近くにおいでの際はいかがでしょうか?

 

どうも

ラーメン大好きふーさんでした!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました