" /> 山形市中国料理広東:老舗のお店でファミリーセット食べてみた! | 花屋のふーさんブログ

山形市中国料理広東:老舗のお店でファミリーセット食べてみた!

こんにちは

ふーさんです!

 

今回は中国料理広東でファミリーセットを食べてみたのでご紹介します。

ad

中国料理広東の基本情報

中国料理広東は創業60年以上になる山形でも老舗の中国料理店になります。

 中国料理広東
TEL 023-624-0395
住所 山形市南三番町6-15 マックスバリュエクスプレス南三番町店敷地内
営業時間 11:00 ~ 15:00 17:00 ~ 21:30
定休日 木曜日(祝日営業)
駐車場 有り 共用

こちらのお店は何度かの移転を経て現在の場所で営業することになりました。スーパーの敷地内なので利便性は高いですね。食事してから買い物とワンストップでできます。

ad

中国料理広東のメニュー

こちらが中国料理広東のグランドメニュー。

麺類が推しですが、もちろん1品料理もあります。

こちらは定食や平日限定の麺類のセット。

ランチタイムにはメニューの割引きがあります。一人での来店の時などはこちらを選ぶのもありでしょう。

今回は家族3人で伺いましたのでこのファミリーセット2〜3人前を頼んでみました。

ファミリーセットですと主食がありませんので五目炒飯広東麺を追加しています。

ad

実食

まずはザーサイをつまみつつビールをいただきます。やはり中華にはお酒です。

ドリンクメニューはこちら。

瓶ビールは2種選べますので辛いほうにしました。種類はそう多くはないですが、基本はおさえている感があります。

セットではじめにきたのがエビチリ

食べてみると辛さはかなり控えめで、お子さんでも大丈夫だと思います。エビの身も張りがありプリっとした食感を感じられます。

次にきたのが餃子

焼き上がりをみると王将系の薄焼きにも似たような仕上がりですね。油控えめに感じられ、前菜的にお酒と食べるなら、これはこれでいけます。

次は唐揚げの登場です。

衣や揚げ上がりは和風の感じで食べ慣れた唐揚げの味です。肉も硬いなどということもなく食べられます。添えられたネギとレモンもいいアクセントです。

唐揚げの次は酢豚

玉ねぎのそりそりとした食感。まさに中華の炒めものの真髄です。肉は気持ち硬めと感じますが、豚肉は噛みしめるぐらいが良い気ももします。酸味はほどよいぐらいで味も濃すぎることもないです。

最後に春巻きでセットは終了です。

やはりお店で食べる春巻きは違います。惣菜のものは餡はどうしても好きになれなくて。

ここまでで約10分ぐらいででてくるのでわりと料理の上がりは速いほうでしょう。ただ、この順番は調理の具合で変わるようです。(以前食べた時と違いました)

 

こちらがセット外で追加した五目炒飯

こちらのお店のは多めの炒り卵と黒い仕上がり。パラパラの塩系ではなく、しっとりの醤油系です。コマのチューシューもたっぷりです。

そしてこの日のハイライトの広東麺

スープを張った麺にあんかけするスタイルではなく、炒め煮し、スープをすべてとろみづけしたスタイル。熱々を食べ進めるとほどよくダレて美味しいスープになります。塩味ほどよくややあっさり気味の塩梅がお酒入った身には良き。

こちらのお店は酸辣湯麺も有名ですけど、この広東麺はおすすめできる1品です。

ad

感想

ふーさんなりの食後の印象をあげてみたいと思います。

万人向け:辛味や酸味などはやや抑え気味な味。油も控えめで日本人の口に合わせた味つけになっていると思います。物足りなくも感じる人もいるでしょうけど、食べやすさはありますね。

気遣い:実はこのセットを食べるのは2度めなのですが、2度とも、セットを食べるのなら広い席にと席を替えてくれました。こういう風に気をつかってくれるところは嬉しいです。

 

現代風でもなく、中国系の方がやっていて本場すぎることもなく、山形の万人に向けた中華。それがこのお店の持ち味で、だから根強いファンもいるお店なんだと思います。

皆さんも一度いかがでしょう?

 

どうも

中華も大好きふーさんでした!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました